明けましておめでとうございます。

この仕事は作業的には常に同じことの繰り返し。

それが単純な繰り返しになるか違うレベルに到達するための行程にできるかが職人としての質を分けるポイントになると思う。常に上を目指す意識は持ち続けたい。

製作途中の表板。板の感触がちょっと気になって、別の材でも作りはじめて比較しながら削っているところ。楽器の寿命は長いので数週間の遠回りでよくなるならまわり道は積極的にしろ、というマエストロSaviniのことばが未だによく響く。

本年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です