ヴィオラ完成

アップが遅くなってしまいましたが、今月初めにヴィオラ完成しました。
ヴィオラはヴァイオリンと比べてサイズの幅がある楽器で、いくつかの型を使い分けていますが、この412mmというサイズは自分がイメージするヴィオラの音を一番再現しやすい気がしています。(残念ながら標準的な日本人の体格では持て余すことがあるギリギリの大きさかも、という感覚はあります)
豊かさと力強さを兼ね備えつつ、朗々と唄える良い音が出てます。
弾いてみたい方は是非ご連絡ください。
Worksに写真をアップしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です